環境設備equipment

環境を整備し徹底した
感染対策

グローブ

患者様毎に必ず交換して使用しております。血液などの汚染が多い場合は、治療中に都度適切に交換しています。

グローブを着用している際は、不用意に診療室内を触ると診療室内を汚染させるため、スタッフ教育を徹底しております。

グローブ

ゴーグル/フェイスシールド

歯科で使用する器具は水と空気を使用しているものが多く、お口の中の金属を削ったり磨いたりする際も金属片が舞うことがあるため、スタッフは目の保護のために、ゴーグル/フェイスシールドを着用しています

ゴーグル/フェイスシールド

サージカルマスク

診療を行う際は、必ずサージカルマスクを装着しています。

通常、受付や診療室内で患者様とお話しする際はマスクを外してお話しさせて頂いておりますが、感染症が流行している時は、マスクをつけたままお話しさせて頂くことがございます。

サージカルマスク

N95マスク

N95マスクとは、最も捕集しにくいと言われる0.3μmの微粒子を95%以上捕集できることが確認されているマスクのことです。

世界的に権威あるCDC(米国疾病予防管理センター)は、結核菌の伝播予防策のガイドラインにおいて、N95マスクの装着が必須としています。感染症が流行しN95マスクの装着が必要な状況下では、感染症拡大防止のため、医療スタッフは診療室内で使用いたします。

N95マスク

アイソレーションエプロン・
ヘッドキャップ

アイソレーションエプロン
ヘッドキャップ

診療中、医療スタッフの診療着に付着したウイルス・髪の毛に付着したウイルスが感染源になることを防ぐため、感染症流行時は必要に応じて使用します。

1時間に1度のアルコール消毒

入り口のドアノブ・待合室のイス・受付のカウンターは1時間に1度アルコール消毒を行っております。

アルコール消毒

患者様毎のチェアー消毒

診療室は使用ごとに、お掛け頂いたチェアーや手すり、コップ置き場周辺などアルコールやGCサラサイドにて消毒を行っております。

チェアー消毒

受付のアクリル板

患者様への感染病拡大防止のため、受付には透明の板を設置しております。

受付のアクリル板

空気清浄機・加湿器

待合室と各診療室に空気清浄機・加湿器を設置しております。

医院内を適切な加湿状態に保つことによって、咽頭部を保湿させ、喉へウイルスが侵入しにくい状態を維持しています。

空気清浄機

ディスポーザブル化の多用

診療室内で患者様が使用するものに関して、安心して使用して頂くために、可能な限り使い捨てのものを採用しております。

患者様毎に交換し、使用後は全て破棄しています。口腔内に入れる医療機器はディスポーザブルのカバーを装着し、使用ごとにカバーを新しいものへ変えています。

ディスポーザブル化について
ディスポーザブル化